自分の思った通りの髪型にしてもらおう

美容室に行く前は必ず自分のビジョンをはっきりとイメージさせておくことが肝心です。
私は昔いつも「髪型は美容室に行ってから決めよう。」とか、
「美容師のお任せで恰好良くしてもらおう。」等と考えながら髪を切りに行き、
毎回失敗に終わっていました。

美容師の腕が悪いというわけではなく、お互いの意思の疎通の無さが原因だと感じています。
お任せなんて言われていきなりモヒカンにできる美容師はそうそういないでしょう?

美容師に任せたら、ある程度すきバサミですいて、前髪もちょっと切られてはい終わりってなもんです。
向こうもきっとどうしていいのかわからないはずですから。

だからこそ、施術メニューは自分の意思を伝えましょう。
私は今の美容室に行き始めてから約6年が経ちます。

ころころと行く場所を変えていた私が、ここに決めて長い理由は、
私の担当が技術があるのに自我がないからです。
私が美容室探しで点々と渡り歩いていた当時の美容師って結構自分勝手に髪型を決めてくる人が多かったんです。
何も言えず、家に帰ってショックを受けて、髪が長くなるのをひたすら待つといった感じです。

ですが、現在のところは私の意見をすごく尊重してくれます。
というか、私がこうしてくださいと言わない限りはさみが動かないんですw

お陰様で今では自分のしてほしい髪型になって帰ってくるため、とても満足しています。

良い美容室になるのか、悪い美容室になるのかは
詰まる所自分次第だったと改めて感じています。